2005年02月10日

罰当たり!

ZAKZAKより。 ちょっと信じられない事件です。

 秋田県文化財の八幡秋田神社(秋田市)の本殿などが全焼した火事で、秋田中央署は8日、 放火と建造物侵入の疑いで秋田市千秋中島町の無職の男(35)を再逮捕した。

放火の理由はなんと、「さい銭を盗むことができず、腹いせで火を付けた」可能性があるそうな。なんというか、唖然としてしまいました。

八幡秋田神社には、初代秋田藩主である佐竹義宣が祭られているそうです。佐竹義宣といえば、石田三成が加藤清正らに襲撃された際に、 自ら護衛役を買って出るような義理堅い一面と、騙し討ちで常陸を掌握するというしたたかさを併せ持つ戦国武将でした。

佐竹氏が秋田に入って400年という節目を迎えたのが、平成14年9月17日。それからまもなく、こんな事件が起こるなんて…。

(引用  ZAKZAK

posted by Dai at 23:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく、嘆かわしい話です。
言葉もありません。。。
Posted by tohfucat at 2005年02月11日 05:27
地域の方々にとっては、大変ショッキングな事件だったと思います。
死傷者の報告が見当たらないのが、不幸中の幸いです。
Posted by Dai at 2005年02月11日 18:24
はじめまして!
リックドムと申します。
秋田は我が少年期を過ごした土地。
しかも三成と親交の深かった佐竹義宣公を祭った神社が放火とは...。
腹立だしい事件ですね。
Posted by リックドム at 2005年02月21日 00:52
コメントありがとうございます!
今後とも宜しくお願いします。

心無い容疑者のせいで、貴重な文化が灰と化してしまったこの事件。
本当に許せません。
Posted by Dai at 2005年02月22日 01:37
ご訪問&カキコありがとうございました。
ようやく風邪の症状が治まってきました。
この容疑者、今後ろくなことにはならんと思います。
Posted by リックドム at 2005年02月28日 09:56
症状が治まってきたなら、良かったです。
世間ではインフルエンザも流行っているので、
完治するまでは油断しない方がよさそうです。

この事件に限らず、焼けたものはもう戻ってきませんからね…。
理由はなんであれ、ひどい事件です。
Posted by Dai at 2005年02月28日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。