2005年02月16日

佐々成政と肥後国衆

 2月16日付け、MSN毎日インタラクティブの記事です。

 華やか勇壮、戦国絵巻−−三加和町「戦国肥後国衆まつり」 /熊本

  三加和町の「戦国肥後国衆まつり」が13日、同町民広場であり、華やかな戦国合戦絵巻を繰り広げた。

  三加和町のサイトに、詳しい情報が載っています。

 1587(天正15)年、肥後国主である佐々成政は、検地を行いました。それに抵抗する肥後国衆が、一揆を起こしました。 しかし一揆勢は次第に追い詰められ、最後の砦となったのが、三加和町にある和仁氏の居城、「田中城」なのだそうです。

 ちなみに成政は、「3年間は検地を禁ずる」という秀吉の命令を破り、一揆を誘発したという罪で、所領没収の上、 摂津尼崎で切腹を申し渡されました。1588年、成政49歳でした。

 辞世は「 このごろの 厄妄想を 入れ置きし 鉄鉢袋を 今破るなり」

 (MSN毎日インタラクティブ

 ( 三加和町

posted by Dai at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『戦国時代』ブログの創です。
来てくださってありがとうございます。

Daiさんはいろいろ歴史の記事を調べられているみたいですね。すばらしい!参考になります。

早速、勝手に“同盟国”(リンク)に入れさせていただきました。
更新は不定期ですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 織田 創 at 2005年02月16日 23:24
同盟国に加えていただき、ありがとうございます!今後とも宜しくお願いします。

次回の更新も、楽しみにさせてもらいます。
Posted by Dai at 2005年02月17日 19:26
戦国肥後国衆まつり、面白そう!
私も参加したいけど、熊本はあまりにも遠すぎ(−−;

秀吉は、成政の性格では一揆が起こると知りながら、
わざと成政を肥後に移した・・・なんて言う人もいますね。。。

Posted by tohfucat at 2005年02月17日 20:01
>秀吉は、成政の性格では一揆が起こると知りながら、
>わざと成政を肥後に移した・・・なんて言う人もいますね。。。

実は、僕もその説に賛成なんです。
秀吉にとって成政は、邪魔な存在でしたでしょうし。

熊本は遠いですよね。一度見てみたいとは思うのですが…。
Posted by Dai at 2005年02月17日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。