2005年02月18日

信長街道

 2月18日付けの 中日新聞の記事から。

 歴史ロマン感じて歩いて

 蟹江「信長街道」に案内板

 織田信長19歳ぐらいのころの、清洲攻めの際に行軍した道だと伝えられているそうです。 蟹江町のホームページによると、

 昔ながらの道ですので、車で通るには狭い道ですが、道沿いには寺社や酒蔵があり、 歩くと歴史のロマンを感じることができます。

 このような古い町並みは、可能な限りそのままでいてほしいです。そこに住んでいる方々の生活もあるので、 一概には言えることではないのですが、やはりこうしてその当時を偲ばせる風景があるというのは、いいものではないかと思います。

 一度、じっくり歩いてみたいですね。

 (中日新聞

 (蟹江町

posted by Dai at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信長街道いいですね 名前をつけるさいにも 場所・地域に根ざしたものだと イメージしやすいですね 某セントレアのようでなくて良かったです
〜追伸〜
Daiちゃんへ ちゃんとみてるよん このハンネでだれだかは分かるよね
Posted by ミヤ at 2005年02月20日 12:45
おぉ、珍しい人からコメントが。ドモです(^^)/
多分、携帯からのコメントでしょう、最後が絵文字が文字化けしとりますよ(^^;

また見に来てくだされ。
Posted by Dai at 2005年02月20日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。