2005年03月29日

鉄砲演武

 3月28日、 MSN毎日インタラクティブからです。

 紀州鉄砲まつり:

 戦国さながらの演武を披露−−岩出町 /和歌山

 紀州といえば鉄砲、鉄砲といえば雑賀孫市な僕にとって、ぜひとも見に行きたかったイベントです。

 鉄砲の演武というと、小説「尻喰らえ孫市」 にて、雑賀衆が信長の前でみせたものが真っ先に思い浮かびます。さすがに、 あそこまで曲芸じみたことはやらないでしょうが、 かなりの迫力だったのは間違いないでしょう。

 それと、参加団体に根来と雑賀の名前が並んでいるのが、ちょっと面白く感じました。

 (MSN毎日インタラクティブ

posted by Dai at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Daiさんコメントありがとうございます!

信長も雑賀衆には手を焼きましたね。
雑賀(鈴木)孫一派と根来寺派は本能寺の変直前には対立関係でしたよね。
まあ、孫一失脚後は反秀吉として仲直りしてましたからいいのではないでしょうか?

あっ放火犯はまだ捕まっていませんが、鶴岡八幡宮も無事です。(3日朝、現在)
Posted by 織田 創 at 2005年04月03日 09:15
>織田さん

>まあ、孫一失脚後は反秀吉として仲直りして
>ましたからいいのではないでしょうか?
なるほど、その辺りの事情に疎くて…。
教えてくださってありがとうございます!

それと、鶴岡八幡宮が無事でよかったです。
こちらでも、八幡秋田神社の放火事件を紹介し
たことがありますが、このような痛ましい事件は、
続いて欲しくないですね。
Posted by Dai at 2005年04月03日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2675902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。